受賞報告

 
   去る平成13年3月、人工衛星に搭載されるホイール(姿勢を制御する装置)の性能を確かめるための地上での試験装置を開発しました。
 それにより、従来の試験装置では測定が困難な「低周波微小擾乱」(ノイズ・振動)を測定することに成功し、これに対し、宇宙開発事業団より「衛星プロジェクト」に貢献したとして、表彰されました。

空気浮上式ホイール擾乱測定装置





一次元タイプ





二次元タイプ



 
HOME会社概要・社歴CAD/CAN環境営業品目加工内容機械・設備一覧
技術レポートロボットコンテスト求人・協力企業の募集当社地図